カタログショッピング 詐欺の手口

カタログショッピング 詐欺の手口はいろいろあるようです。私があった、詐欺の手口を紹介します。

カタログショッピングは、自宅にいながら洋服や家具、家電などを気軽に注文することができる大変便利なサービスです。注文の方法も、電話、郵便はがき、メール、FAX、インターネットなどいろいろ用意されていて、自分にあった方法を選べるのがうれしいですね。

カタログを見ていると、たくさんの商品が魅力的に紹介されていて、その商品の特徴についてもくわしく説明されています。実際にお店に行って選ぶときには、お店に行く時間を割いて、店員さんの接客がうっとうしかったりして、ちょっと嫌な気持ちも味わうことになりますが、カタログショッピングなら自宅のソファで、好きなときに好きなだけ時間を使うことができますし、気を遣うこともありません。もし、わからないことがあれば、その時だけ電話やメールで問い合わせすればいいのですから、店員の嫌なセールトークや売り込みに嫌な思いをすることはないのです。

カタログショッピングは、大変便利なサービスですが、気をつけないといけないこともあります。商品を実際に手に取ってみることができないので、注文した後に、こんな商品は注文していないとか、返品したいと思うこともあるのです。これは、実際にお店で買い物するときも同じことが起きるのですが、実際にお店で買い物するときはレジの前で思い直したり、レジで買い物を取り消したりしているので、客はあまり負担に感じていないのです。

しかし、カタログショッピングの場合はちょっと面倒になります。自宅に届いた時点で、「話が違う」「間違った」とネガティブな気持ちに囚われてしまって、店員のセールストーク以上に嫌な思いになります。冷静に、返品の手続きをとればすむことなのですが、それすらも面倒くさく感じて、悪いことをしたような気持ちになるとか、騙された気持ちになるなど、詐欺にでもあったかのような否定的な気分になります。そして、カタログショッピングで買い物などするものでないとか、カタログショッピングなんてもうしないとか、極端な結論を出してしまうのです。

カタログショッピングの会社は、お客様がこのような嫌な気分にならないように、簡単に返品や交換ができるようにいろいろな方法を用意しています。カタログショッピングを利用する私達も、あまりそのような否定的な気分になって自分を傷つけずに、気軽に返品、交換をしたらいいのだと思います。その手間も、カタログショッピングの特徴なのだと思えば、自分を傷つけずにすみますから。実際のお店で、買う気もないのに、店員さんにあれこれ注文をつけて商品を並べさせて、結局「またくるわ」という図々しさに比べれば、カタログショッピングでのキャンセルなどたいした問題ではありません。

さて、カタログショッピングでの詐欺の問題についてです。そう言う便利で、現代的なサービスですが、全く詐欺がないのかというとそうではありません。現実の商取引の中でも詐欺はありますから、カタログショッピングでも詐欺はあるのです。

私が被害にあったカタログショッピング詐欺の例を紹介します。それは、新聞のチラシとして目にとまりました。会員制のカタログ通販でした。1万円の会費を払うと、カタログの商品を買うことができるのです。カタログの内容を見てみると、当時20万円を超えるワープロが数万円で手にはいるのです。当時、カタログ通販はそれほど一般的ではなかったので、詐欺を疑いましたが、商品の代金は後払いなのです。1万円の会費を払っても、かなりお得な話です。これは、会員になって注文するしかないと、そのワープロだけが目当てで、会費を振り込みました。間もなくすると、カタログが郵便で送られてきたので、目的のワープロを注文して商品の到着を待ったのです。

しかし、待てど暮らせど商品は到着しません。問い合わせの電話を、その会社にかけてみましたが、いつも話し中で全くつながりません。そんな状態で、3ヶ月ほど経ったでしょうか。そのカタログ通販の会社から、カタログが郵送されてきました。前回のカタログの商品は、手配できなかったので、新しいカタログを送ります。ということです。新しいカタログを見てみると、目的のワープロはありません。かわりのワープロ商品は載っていますが、そのへんの家電店で買った方がずっと安い値段です。これでは、わざわざ会員になった意味がありません。

そうです。会費だけをかすめ取る手口の詐欺だったのです。

結局、このカタログ販売会社では、何も買わず、会費1万円をとられておしまいです。
本当は、会費の返還も求めたかったのですが、それに要する労力は1万円を超えてしまいます。正義のためには、こういった悪質な犯罪会社は許しておきたくないのですが、私は、エネルギーの無駄遣いをやめました。

カタログショッピングには、このような巧妙な手口がいくつか用意されています。事前にわかっていれば、その大半は被害を防ぐことができます。

また、テレビや新聞などのマスメディアで有名な老舗のカタログ通販の会社なら安心です。私のように、目先の得につられて、聞いたこともないカタログショッピングの会社に注文を出して詐欺にあわないように、皆さんも気をつけて下さいね。

安全カタログショッピングはこちら


























オススメ通販カタログ
グルメ
ファッション
アイテム
オススメ通販カタログ
リンク
リンク集1
リンク集2

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

サプリ